薬局製剤 九薬向上セミナー

 

薬局薬剤師の皆さまへ

九薬向上セミナーは、薬局製剤の調製方法や販売方法をともに学び合う薬局製剤の専門研究会です。町の科学者と言われた昔の薬剤師は、もっとも身近な健康相談、よろず相談の受け皿として信頼され愛され続けていました。自分の作ったお薬で治療のお手伝いができる事は大きな喜びです。そのための製剤、販売、製剤原料、パッケージまた情報交換を通してスキルアップを計っています。

薬局製剤に必要な、表示、封、添付文書、製剤記録等の資材の提供も行っています。ご興味のある方は、お問い合わせご連絡ください。

 

会員の皆さまへ

2015年

3月

01日

平成27年3月セミナーを終了しました

3月セミナーを、下記のプログラムで行いました。

全国各地から多数のご参加ありがとうございました。

 

 日時:平成27年3月1日(日)13時~17時まで(午前11時開場)

 場所:オルガホール4F(JR岡山駅より徒歩6分)

    岡山市奉還町1-7-7 Tel:086-256-7244

 実習:1、親水軟膏(承認不要品目)
    2、トルナフタート液

    3、健胃剤1号

 参考文献;店頭余文

0 コメント

2014年

12月

07日

平成26年12月セミナーを終了しました

12月セミナーを、下記のプログラムで行いました。

全国各地から多数のご参加ありがとうございました。

 

 日時:平成26年12月7日(日)13時~17時まで(午前11時開場)

 場所:オルガホール4F(JR岡山駅より徒歩6分)

    岡山市奉還町1-7-7 Tel:086-256-7244

 実習:ベルツ水(グリセリンカリ液)

 講演:① 冬のスキンケア製剤;ベルツ水、U・Hクリーム、U20ローション他

    ② CoエンザイムQ10は、どうして市場から消えゆくのか?

    ③ 平成26年薬局製剤販売実績紹介

    ④ 平成26年日薬学術大会山形大会の報告

    ⑤ 平成27年日薬学術大会鹿児島大会について

    ⑥ 薬局製剤の原料事情 事務局から

     ※ 終了後に、意見交換会を行いました

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

12日

第47回日本薬剤師学術大会で口頭発表を行いました

平成26年10月12日(日)山形テルサ

発表No.O-12-03-02

九薬向上セミナー

門脇薬局、アーク調剤薬局

協力;門脇 暁子、生澤 俊朗、磯野 元三、石井 美江、糸田 由美子、上田 勢一、江本 正明、国武 靖夫、徳永 大裕、西尾 政芳、林 正章


【より良い薬局製剤のための現状と今後の課題】

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

04日

平成26年9月セミナーを終了しました

9月セミナーを開催しました。

多くのご出席ありがとうございました。

 

日時:平成26年9月7日(日)13時~17時

場所:クレオ大阪中央

(地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘駅)

 大阪市天王寺区上汐5-6-25

 Tel:06-6770-7200

 実習:U・Hクリームの確認試験 生澤先生

 講演:①多彩な応用が魅力のα・β・γシクロデキストリンについて 徳永先生

    ② 学術大会研究発表について

      解熱鎮痛剤4号Aの確認試験の結果と考察 生澤先生

    ③ 「店頭余聞」1と2が完成しました 事務局

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

29日

平成26年6月セミナー終了しました

6月セミナーを、下記のプログラムで行いました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 日時:平成26年6月1日(日)13時~17時まで(午前11時開場)

 場所:オルガホール4F(JR岡山駅より徒歩6分)

    岡山市奉還町1-7-7 Tel:086-256-7244

 実習:解熱鎮痛剤4号A

 講演:①10月日薬学術大会 会員発表について

    「より良い薬局製剤を作るための現状と今後の課題」

    ② 「店頭余聞」出版予定

    ③ 花王「ヘルシア」は何故売れる?

    ④9月7日 九薬向上セミナー in 大阪 の予告

0 コメント